2015年03月09日

山本耀司のアートインスタレーションが伊勢

1972年のデビュー以来、革新的なデザインで世界のモードシーンを牽引してきた山本耀司. 近年、アートの世界でも手腕を発揮する山本によるインスタレーション「Art Complex by Yohji Yamamoto A Beauty Looking Back」が、4月3日(水)から9日(火)まで、伊勢丹新宿本店本館1階=ザ・ステージにて展開される. 今回のインスタレーションのテーマは「A Beauty Looking Back (見返り美人)」. イベントでは、山本が長年追い続ける奥ゆかしい美しさである「女性の後姿」を絵画で表現した最新作品を世界で初めてお披露目するほか、山本とマンガや女子美術大学など、それぞれとのとコラボレイションにより誕生したコンテンポラリーアートグッズも限定発売. また、真っ白な段ボールに墨汁で描かれた見返り美人画などを世界で初めて、限定で展示受注販売する. 山本耀司による最新アートの貴重な世界を堪能して.

2013年春夏の「アレキサンダー・マックイーン」から、アイコン「ヒロインバッグ」の新モデル、ヒロインサッチェルとヒロイン オープントートが登場. 現在、全国のアレキサンダー・マックイーンの直営店ならびに伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店、松屋銀座、ドーヴァーストリートマーケット ギンザにて展開中だ. ヒロイン サッチェルは、ヒロインのシグネチャーであるフラップに、チェーンレザーのストラップがあしらわれたフェミニンなデザイン. コンパクトなサイズも魅力だ. 一方のヒロイン オープントートはクラシカルなスクエアフォルムはそのままに、充実したコンパートメントやマルチ機能付きのジッパーなどを兼ね備え、ビジネスシーンでも大活躍の1点だ. すでに海外のヤングセレブも夢中の新作を、さっそくマークして. このほど15周年を迎えたジミー チュウの創始者でありチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務める タマラ・メロン が、ビジネス成功の秘密について語った. タマラは、「革新とエネルギーの流入を継続して行なうことが大切よ. 世界中の女性のハートをとらえるような、高級アクセサリーブランドを築くことが私の夢だったの. 今まで成し遂げた栄光でさえ満足するにはほど遠いけれど、一番楽しいのは、新しいプロジェクトや新しいアイデアへに挑戦することよ. そして、ブランドのヘリテージに対しても、とてもプライドを持っているわ. まだ素晴らしいことはこれからやってくると思う」と話した. また、今年1月に、 英デヴィッド・キャメロン首相からビジネスアンバサダーに任命された ことについては、「とても光栄よ. イギリスのビジネスを海外へ紹介するために、できることは何でもやるわ」と述べた. 工場の街を彩る冬花火 1万5千人が歓声
posted by SuzukiSonoko at 06:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。