2016年08月07日

通信量の見極め甘かった」 ドコモが陳謝

NTTドコモの携帯電話が25日に東京都心で約5時間にわたって通じにくくなった問題で、同社は26日に会見を開き、実際のデータ通信量が、新しく導入した「パケット交換機」の処理能力を上回ったことが原因と発表した. 事前に想定した通信量が低かったためで、同社は「見極めが甘かった」と陳謝した. 同社によると、通信障害が発生した千代田、中央、港などの都内14区では25日未明に、旧型の交換機11台を新型交換機3台に入れ替えた. 新型の処理能力は合計で旧型の半分程度だったが、同社は対応可能とみていたという. だが、25日朝から想定を上回る通信量が発生し、処理能力を超えたという. 新型交換機そのものに異常はなかった. 今後、全国の交換機約200台を一斉点検し、必要に応じて増設するとしている. ホームページへの掲載が3時間後になるなど、利用者への周知が遅れた点については「社内手続きやドコモショップへの連絡に時間がかかったため」と説明した. 28日、新潟2―0FC東京) 新潟がJ2降格圏から脱出し、14位に浮上した. 五輪代表DF鈴木を欠いても、互いにカバーし合って守備は安定. 前半32分にはボランチ三門が攻め上がって今季初得点. 攻撃でも連動性を発揮した. 柳下監督が就任以降、3勝2分け1敗. それでも監督は「最後に残っていないと意味がない. 油断せずに戦っていきたい」と気を引き締めた. 巨人6―3阪神 巨人は1回、阿部、高橋由、エドガーの3連続適時打など打者10人で4得点. 2回も谷の2号ソロなどで2点を挙げ、序盤で試合を決めた. ◇中日1―0DeNA 中日が連敗を5で止めた. 10回1死から和田の今季2本目のサヨナラ本塁打で決着をつけ、ナゴヤドームでの連勝を12に伸ばした. ◇広島―ヤクルト(雨天中止).
posted by SuzukiSonoko at 07:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください